『赤い公園』津野米咲急死、死因は自殺?原因はなに?

スポンサーリンク
芸能人

4人組女性ロックバンド『赤い公園』のメンバー津野米咲さん(つのまいさ)が東京都内で死去していた事が、2020年10月19日に報道されました。

各報道によると18日の午前9時頃、東京都杉並区の住宅で津野米咲さんがぐったりしているのを関係者が発見し、救急車で搬送されましたが搬送先の病院で死亡が確認されたとの事です。

津野さんは、あのSMAPやモーニング娘。に楽曲提供もしておりミュージシャンとしての才能は『天才』と呼ばれるほど高く評価されていた方でした。

そんな津野さんがなぜ29歳という若さで急死してしまったのでしょうか。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

死因は自殺なのか

現在、警察が捜査を進めているそうですが現場の状況などから自殺とみて捜査を進めているそうです。

現段階では詳しい内容が明らかにされておらず、遺書の有無も明らかになっておりません。

今月、自身のTwitterで29歳の誕生日に送られてきたファンからのメッセージに対して

「おめでとうをありがとう なんと29ピャイになれました。より一層よろしくお願いします」

とお茶目に返信をしており、また今月11日にもTV番組に出演し、トークに花を咲かせていたばかりだった。

原因はなに?

現在調べたところ特に有力な情報は上がっておらず、誹謗中傷炎上も見受けられません。

ただ津野米咲さんは「病気しがち美女」と呼ばれていたそうで。2012年に過労で倒れた事でバンド活動が一時休止になった事から来ているそうです。

今後の調査次第では他に有力な原因が出てくるかもしれません。

まとめ

現時点では有力な情報は入ってきておらず、警察や事務所の今後の発表待ちとなっております。

また著名人からも津野さんの死を悼む声が上がっています。

最近才能ある芸能関係者の方に急死が相次いでおります。

津野米咲さんのご冥福をお祈り申し上げます。

最後までご覧頂きありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました